ごあいさつ


一般社団法人ならはみらい 渡邉 清 代表理事のあいさつ


    
この度、一般社団法人ならはみらいの代表理事を拝命することとなりました渡邉 清です。
 このならはみらいは、町の復興計画を議論していた中で、楢葉町の真の復興を実現するためには、「町民が主体となったまちづくりを主導する組織が必要である」という事になり、検討プロジェクトチームが発足しました。そして、発起人12名による設立準備会が立ち上がり、検討を重ねて設立を迎える事となりました。
 町は、原子力災害と長期避難により多くのものを失ってきました。これからは、新たな「みらい」を築いていかなければなりません。私は、楢葉町商工会長の立場から、商工業の振興を通じて町を盛り上げていくために日々取り組んでおりますが、この「ならはみらい」は、理念の基礎にある「きずな・安心・活力」を取り戻すことを目指して、まちづくりに貢献できるよう町民の皆様と一緒に取り組んで参ります。また、町外からも幅広い応援を頂きながら、真の復興を実現するために進んで参りますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人ならはみらい 
蛭田勇成専務理事

「ならはみらい」は町の真の復興を目指し、様々な課題に取り組んでいきたいと平成26年6月30日に出発をしました。楢葉町役場当局を始め多くの方々のご協力を頂きながら、常に「今何が求められているのか」「そのために何をすべきか」を念頭に業務を運営して参りました。「ならはみらい」は、楢葉町民の皆様の「心」を町の再生につなげていけるように、まだまだ力不足ではありますが職員一同懸命に取り組んでいきたいと思います。


一般社団法人ならはみらい
永山光明事務局長

平成28年4月1日より一般社団法人ならはみらいの事務局長に就任いたしました。これまでの経験をもとに、楢葉町民の皆様の様々なニーズに沿った各種事業を展開しながら町民の方々の思いに少しでも応えられるよう、事務局職員一丸となって頑張っていきたいと思います。


一般社団法人ならはみらい
歳森健司事務局次長

各事業の統括
経理担当

20数年の間に仕事を通じて培った様々な業務知識・経験を活かし、ならはみらいが社名のごとく町民の方々とともに楢葉の未来を築いていけるよう業務を遂行する所存です。


一般社団法人ならはみらい
竹之内 啓文


住みやすい町づくりに少しでも貢献できるように活動していきたいと思います。


一般社団法人ならはみらい
牧ノ原 沙友里

皆さんこんにちは!
子供達をはじめ、町民の皆さんの笑い声が響く住み良い町になる様に「ならはのみらい」に繋がる活動を全力で頑張ります!


一般社団法人ならはみらい
西﨑 芽衣

大学時代にボランティアを通じて楢葉町と出会いました。新たな視点で町の状況をとらえ、
「ずっと住み続けたいまち」になるよう皆さんと一緒に頑張りたいと思います。分からない事ばかりですので、色々と教えて頂けると嬉しいです。